Zongora(ピアノ)




ハンガリー語でピアノの意味だそうです。

働きながらピアノはじめてみた

先日、セミナーを受けた先生に声楽家もピアノが出来なくてはいけないと言われ課題を渡されました。
『ピアノのABC』という本をやりなさいということだったのでネットで購入。
毎朝20分、出勤前に練習しています。

声楽家のソルフェージュ

先生曰く、声楽家はほかの楽器を勉強している方に比べて音楽基礎能力が低い。
それを補うためのピアノの練習をしなさい!
確かに、ワタナベは音符で読む回数より、歌詞で読む回数の方が多い気がします。
とにかく言葉を信じて行動する。凡人にとって迷う余裕は一片たりともないのです。

ピアノのABC

表紙から見るに初心者向けの教本です。
中を見るとドイツ語、ハンガリー語だらけで少し頭が痛かったです。

再復習

これを機にピアノを少しずつ基礎からやり直そうと思います。
あまりないソルフェージュ能力を向上狙います。
ついでにドイツ語、ハンガリー語の音楽用語も楽しみながら覚えれたら良いです。

まとめ

ドイツ語(初級)+ハンガリー語(初級)+ソルフェージュ能力

って考えたら初級者本でもかなりお得
ちなみにハンガリーを日本語一文字であらわすと『洪』です。
それでは!


コメントを残す