早朝6時に無理矢理走るメリット

おはようございます。今日も飽きずに朝6時前ぐらいに起きて、仲良くなった靴屋の店長さんとジョギングしてきました。
切り裂くような寒さに負けず、「本当はまだ夜なんでしょ?」と疑いたくなる暗さにめげず、起きない身体にムチ打ち走る意味はあるのでしょうか?
効果がありそうだったら試してみてください!
 

早朝6時に無理矢理走るメリット

  1. 生活習慣の強制改善
  2. 頭の中がすっきりする
  3. 人がいないので恥ずかしくない

ざっくり言うと3つ。3つしかないのか、されども3つ。
 

1.生活習慣の強制改善

お酒を飲んでしんどいながら仕事したりしていませんか?夜練習が長引いて夜更かししていませんか?1度、たった1度だけ朝無理矢理起きるだけで翌朝も起きやすくなります。
朝、目覚めやすくなると仕事や練習までの準備がスピーディに進みます。暗記しなければいけないものがあれば覚えやすくなります。何故なら、朝は何も情報が入っておらず、疲れていないため。
加えて、走ると血の流れが早くなり、頭が目覚めます。体温も高まります。力が湧きます。
朝起きて作業にとりかかるだけでは意味はありません。頭が働く状態で、作業に向かう事。処理も早くなります。声はでませんが。。
①朝起きて②走るだけ!複雑なことが一切ないのもよいです。
 

2.頭の中がすっきりする

先ほど書いた、頭が目覚めます。に加えます。
思考が整理されます。走るときは世の中の貧困、社会問題、人間関係に悩まなくて済みます。そういったストレスから解放されます。
走っていると一つのことしか考えないようになります。そしてそれが、自分にとってポジティブなことにつながりやすいです。
朝起きた時に走るメリット→頭が目覚めてないため余計な事を考えるに至らないのです。
余計な事というのは必死な時には考えられません。
①朝、頭が目覚めていない②走って息も少し切れる。この2つを見ただけでも少ししんどくないですか?
この時間は無秩序に沢山の問題を解くより、一つの問題を丁寧に解いた時間のほうが有益です。
自分は、恥ずかしい話ですがどう話すと誤解なく相手に伝わるかについてよく考えています(笑)
 

3.人がいないので恥ずかしくない

これが一番大きいかもしれません。人が少ないので寝癖頭も気になりません。早朝の口の汚さも気になりません。知り合いには誰も会いません。一緒に走る人がいれば、走る人の頭を見てみてください。たぶん、寝癖です。
オススメは、翌朝走ると決めたら着替えていること。着替えていたら起きた瞬間から走れますね。目が覚めていない状態で見る服装なんか、誰も気にしていませんよ。
 

最後に

習慣にしても有り。特効薬にしても有り。この処方箋は効きます。
ストレスフルな生活をしていたら試してみてください。
鼻呼吸を意識すれば効果倍増を狙えます。腕は肩甲骨意識でね。
 
それではまた!
 
 

コメントを残す