新卒が会社で得るもの

会社で働くこととは

大きく分けて3つ、
①生活を一定に保つためのお金がもらえること
②所属するために審査基準があること
③一定の時間を会社のために消費すること
マルクスの資本論的にいうと、
労働力をお金に換えています。
さうざーさんの受け売りです。

会社で得るもの

会社で何を得れるかについて書こうと思いましたが、
本当は特には何も得られないんじゃないかなと思います。
ただ一つ思うことは、何度でも挑戦権を得られることかなと思います。
ミスをしても会社がカバーしてくれているからです。
北斗の言葉を借りると、
「俺の文句は会社に言え!」ってところですか。

会社は新卒に投資する

上司に言われたこともありますが、
会社は新卒に質など求めていません。
もちろん、結果が出るなら出した方がいいです。
目先の利益よりも、長期的な利益を。
会社というコミュニティは、成長を求めていると思います。
なので、上司からの嫌味にめげず挑戦しましょう。
ゲーム感覚で働くのはおススメです。レベルアップを図りましょう。
最終的に結果を出せばいいのです。

自分で行動しろ、カバーはする。

行動することから、
物事の見方や、整理の仕方、思考力をつけたらいいんじゃないでしょうか。
しかもお金がもらえるので、願ったりかなったりなのではないでしょうか。
ワタナベは、よく高校時代に
「学校の看板を背負っていると思え。」
と、校長先生に話を聞かされていましたが
看板を、自分のために使うこともできます。

コメントを残す