コミュニケーションスキル




皆とお酒を飲んでいてあんまりが盛り上がらなさそうな自分を想像してしまいます。
適当に笑って水だけ、お酒の席ならビールを飲んで割り勘の金を払って終わりそうな自分を想像します。

話についていけない自分

漠然とはしていたけどなんかつまらんなと思っていた矢先、youtubeで見た動画で林修さんが友達は少ない方がいいということを話されていました。

その理由を大雑把に説明すると、居心地はいいが何も進まない。何も発展しない。毎度毎度、昔話について語る、その時間を自分の為に使った方がに有意義である。そんな内容でした。
それに関して、非常に同意できるとおもいました。

中身のある話

この動画を見て、自分はどれだけ相手に価値のある話ができるだろうか、
話をして無駄にしてほしくないと考えました。



話をして自分がどんな人間か。会話している相手の根底にある生き様を知りたいから。そして自分の考えている事を受け入れてほしいから。

コミニケーション能力が低いだけ

そういう時を思い出してみて感じるのは、まだ自分のコミニケーション能力が低いだけ。
どんな相手と話をしても、自分の意思をしっかりと伝えることができること。それが本当のコミニケーション能力です。
どんな相手でもしっかりと話が出来るようになりたいです。無駄な時間は1つもない。
それでは!


コメントを残す