『バリー・シール』

バリー・シール/アメリカをはめた男原題:American Made)を見ました。
個人的最大期待作。二月待ちました。期待値はかなり割高。
率直に言って、期待を超えた面白さでした。
 
イオン徳島1番スクリーン、ULTIRAプレミアムシート。最大スクリーンに最高音響。Gの12、ほぼど真ん中。
隣、というか全体的にお客さんは少なく、コーヒーRサイズを片手にけっこうリラックスして見れました。
 
冒頭からバリー・シールの破天荒さが垣間見えて、高揚しました。
かなり優秀なことがすぐにわかる描写。
綺麗な奥さまに立派な家。陳腐な言葉で言えば、それだけを見て人生の勝ち組だとわかります。
ただ、刺激が好きなのかお金のためなのか。スカウトされて良すぎる笑顔。
やってることはえげつないが、爽やかすぎる笑顔。アメリカンヒーローですね。
 
成功に次ぐ成功。失敗しても挽回。右肩上がりの事業。
これが事実に基づいた話とは信じられません。
ウルフオブウォールストリートに近い面白さ。違うのは時々、バリーがその時の心境を時折語ること。
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88-DVD-%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AA/dp/B00NDPE8K2/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1509021330&sr=8-3&keywords=%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%AA%E3%83%96
あぁ、その時の気持ちを物語っていることは察せても、物語終盤まで真意はわかりません。
 
個人的に90/100点。
いつもだったら音楽も最高っていうんだけど評価しているのはトム・クルーズのカッコよさ。勿論、音楽もいい。
平日だったとはいえ、お客が少なかったので気持ちさみしい。
かなり楽しいです。
イオンであれば、月曜日1100円で見れるのでねらい目です。
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwib6_bRp47XAhUHxbwKHTuRDgYQFggwMAE&url=https%3A%2F%2Fcinema.aeoncinema.com%2Fwm%2Ftokushima%2F&usg=AOvVaw1Cfnyj2J_k6c4fbRSUR-gd
 
それではまた!
 
 
 
 
 
 
 

1 Comment

まゆか

興味本位で全部読んじゃった!わら
なんかいろいろ学ばされた!おもしろかった!ありがとう!

返信する

コメントを残す